2007年02月22日

YouTube動画の保存・再生環境をUSBメモリに収める方法

久しぶりにオリジナル記事です。
以前書いた
死神ラッコの備忘録: YouTube & Google Video

死神ラッコの備忘録: YouTubeまとめ2

YouTube関連の記事から大分時間が経っており、
それに関するソフトウェアなどもそのころより多く出回り、より便利な環境を作れるようになりました。

そこで死神ラッコがお勧めするYouTube動画の保存・再生環境を今一度紹介したいと思います。


今回のミソはソフトウェアが全てUSBメモリで持ち運べる、レジストリをいじらないものであるということです。

まずは保存環境、以下のふたつのソフトウェアを用います。

Irvine
youtubeのファイルをまとめて落とすスクリプト関連

irvineはダウンロード支援ソフトとして昔からその名を轟かせているソフトです。Webに違法でアップされたファイルなんかを落とすのに便利‥だなんて昔の話ですよね。そのこらあたりの話は自分は詳しくないし、今は関係無いので割愛します。

二つ目のリンク先の
『youtube関連のアドレスをクリップボードに入れてダブルクリックするとirvineが立ち上がって以下略』とあるのが目当てのスクリプトです。解凍したら『movie_dl_clipboard.js』というファイルが出てくると思います。基本的にはこのファイルはどこにあってもいいようですが、僕は分かりやすいようにirvineの本体がある場所と同じフォルダ内にいれてあります。

この『irvine + movie_dl_clipboard.js』が入ったフォルダ(フォルダAとする)をUSBメモリに入れれば完成!




使い方は

1.
 フォルダAをUSBメモリから利用するPCへコピーする。


2.
『YouTube動画』
  もしくは
『YouTube動画が貼ってあるWebページ』
のURLをクリップボードに貼り付ける。


3.
 movie_dl_clipboardを起動する。




これだけです。irvineに対象となる動画がダウンロードリストとして次々と登録されていきます。しかもファイル名が動画タイトルとなってくれるので非常に楽です。YouTubeで動画検索したときに検索候補が上げられている画面でもこのスクリプトは有効で、特定のキーワードで検索された動画をまとめてダウンロードするのにも便利です!
また、YouTube側から削除されたと思われる動画はサーバー上に残っている可能性があることがあり、そこから探索する機能もこのスクリプトにはあるようです。すぐにはirvineに登録されなくてもしばらく経ったらダウンロードできたこともあります。
さらに最近流行りのニコニコ動画にも対応!


使用上の注意としては、

1.IEが入ってないとスクリプトが使えない
2. irvineが利用するPC上になければスクリプトが使えない

ことです。特に2. はUSBメモリ上ですべて完結するという意味では致命的なのですが、フォルダAを一旦PCにコピーするだけで解決できます。



次に再生ソフトです。
以前の記事で上げられたソフトウェアは

1. シークができない
2. ウィンドウサイズが変更できない

などの欠点があり、いずれも使いにくいものでした。
唯一にして完璧と思われる解決策としてYouTubeで落としてきたflvファイルをmedia player classicで再生する方法が上の2つの欠点を補いかつ、ふだん利用の動画再生利用として十分なのではありますが、ffdshowを使った動画再生環境は残念ながらUSBメモリでは持ち運べません。

ここで欠点
3. USBメモリで持ち運べない

というわけで死神ラッコはFree FLV Playerをお勧めします!


このソフトは上の欠点を全て克服している軽快なソフトです。
一度お試しあれ。




これらの『フォルダA』と『Wimpy FLV Player』をUSBメモリに入れれれば、どこでもYouTubeの保存・再生環境を再現できます。



append.gif
このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif
posted by 死神ラッコ at 20:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア
この記事へのコメント
http://www.h-rush.com/ エッチなチャットが今すぐ無料で体験できます エッチチャット
Posted by エッチチャット at 2010年08月09日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。